入所者への虐待発生について(緊急報告)

この度、本会の入所施設 聖母療育園において元職員による虐待行為が発生し行政及び警察に通報致しました。その事案について、以下のとおり報告するとともに関係者の皆様方には多大なる不安と心配をお掛けしましたことをお詫び申し上げます。

7月14日に入所者Aさんの胸部に原因不明な皮下出血が発見され、内部調査の結果、7月15日に身体的虐待と判断しご家族への電話連絡、行政ならびに警察へ通報致しました。7月17日にはご家族が来園され謝罪致しました。虐待に関わった職員は7月28日付で懲戒解雇と致しました。翌7月29日にはこの元職員逮捕の報を受けたマスコミにより様々な報道がなされました。

本会ではこの事態を重く受け止め、信頼回復にむけて法人全体が一丸となって取り組んでいくと共に、このようなことを二度と起こさないために、検証委員会の立ち上げや職員の研修強化などの再発防止対策により一層努力して参ります。

今後とも変わらぬご指導ご支援を賜りますよう、よろしくお願い致します。

 

平成28年8月5日

社会福祉法人ロザリオの聖母会
理事長 桑島克子