ボランティアの募集

2019年度ボランティア募集状況

 

◆聖母療育園(医療型障害児入所施設・療養介護)

  • 2019年6月22日(土)8:30~15:00「レクレーション大会」付添い等(10名)
  • 2019年12月14日(土)8:30~15:00「クリスマス会」付添い等(10名)

◆聖マリア園(障害者支援施設)

  • 2019年8月10日(土)「夏祭り(納涼祭)」準備・付添い等(5名)※大学・専門卒以上希望
  • 2019年12月15日(土)10:00~14:00「クリスマス忘年会」付添い・介助等(5名)
  • 随時募集 10:00~11:30 14:00~15:30「オセロ」付き添い・お手伝い(5名)

◆聖家族園(障害者支援施設)

  • 2019年7月13日(土)10:00~16:00「夏祭り(納涼祭)」付添い・介助等(5名)
  • 2019年10月19日(土)10:00~16:00「運動会」付添い・介助等(5名)

◆聖家族作業所(生活介護事業所)

  • 2019年7月20日(土)「夏まつり」付添い等(5名)
  • 2019年8月3日(土)「レク大会」付き添い等(5名)
  • 2019年8月17日(土)「レク大会」付添い等(5名)

◆ロザリオ発達支援センター(児童発達支援・放課後デイサービス)

  • 夏休み期間 9:00~16:00「障害児保育」介助等(6名)
  • 冬休み期間 9:00~16:00「障害児保育」介助等(6名)
  • 春休み期間 9:00~16:00「障害児保育」介助等(6名)
  • 土曜日 9:00~16:00「障害児保育」介助等(6名)

◆海匝ネットワーク(中核地域生活支援センタ―)

  • 毎月第2日曜日(8月はお休み)13:00~16:00「おもちゃ図書館」準備・付添い等(2名)

◆佐原聖家族園(障害者支援施設)

  • 2019年8月30日(金)10:00~16:00「納涼祭前日準備」準備(10名)
  • 2019年8月31日(土)13:00~19:00「納涼祭」準備・付添い等(10名)
  • 2019年12月21日(金)9:00~15:00「クリスマス会・忘年会」余興(バンド演奏・ダンス等)、準備・付添い等(5名)

◆ナザレの家あさひ(共同生活援助事業所)

  • 2019年7月27日(土)13:00~18:00「夕涼み会」準備・付添い等(5名)
  • 2019年12月下旬予定 10:00~15:00「餅つき」準備・付添い等(5名)

◆聖ヨセフつどいの家(生活介護・放課後等デイサービス)

  • 月曜日~金曜日 10:30~16:00「生活介護」見守・付添・食事介助(3名)
  • 夏休み期間 9:00~16:00「放課後等デイ」見守・付添・食事介助(3名)
  • 冬休み期間 9:00~16:00「放課後等デイ」見守・付添・食事介助(3名)
  • 春休み期間 9:00~16:00「放課後等デイ」見守・付添・食事介助(3名)
  • 土曜日 9:00~16:00「放課後等デイ」見守・付添・食事介助(3名)
  • 月曜日~金曜日 15:00~18:00「放課後等デイ」見守・付添(2名)
  • 2019年6月15日(土)9:00~16:00「児童一日外出(銚子訪問)」見守・付添・食事介助(5名)
  • 2019年8月9日(金)9:00~16:00「児童一日外出(成田訪問)」見守・付添・食事介助(5名)
  • 2019年7月31日(土)9:00~16:00「生活介護・児童合同バーベキュウ」イベント運営補助・見守・付添食事介助(5名)
  • 2019年9月13日(金)9:00~16:00「生活介護一日外出」見守・付添・食事介助(5名)
  • 2019年11月22日(金)9:00~16:00「生活介護一日外出」見守・付添・食事介助(5名)
  • 2019年12月14日(土)10:00~17:00「クリスマスコンサート」イベント運営補助・見守・付添(5名)

◆ロザリオの聖母会

  • 2019年9月29日(日)8:30~15:00「ロザリオ福祉まつり」準備・付添い等多数

 (2019年5月:現在)

お問い合わせ先

社会福祉法人ロザリオの聖母会 法人本部
〒289-2513 千葉県旭市野中4017
TEL 0479-60-0600 (担当/ボランティアコーディネーター)
E-Mail honbu@rosario.jp

ボランティア活動にご参加の皆様へ

ボランティア活動を通して本会との結びつきが生まれましたこと、とても嬉しく感謝申し上げます。貴重なお時間をボランティアとしてご協力いただける皆様に、円滑で効率的な活動が推進できますことを願いまして「ボランティアハンドブック」をまとめてみました。

障害者の概要をご理解いただきまして、障害者福祉を支えていただければ幸いです。障害を持つ人たちにとって、人との出会いほど、勇気づけられるものはありません。

豊かな人間関係の中で、ひとりひとりが生きがいを感じることのできるプログラムが十分に用意されることも必要です。それは、ボランティアの方々のご協力によって達成できるものが少なくありません。よろしくお願い申し上げます。

社会福祉法人ロザリオの聖母会
理事長 石毛敦

ボランティアハンドブック